神戸市西区、国宝・太山寺の参道にある小さなスペシャルティコーヒー豆専門店 <オンラインショップ>

グァテマラ トゥイハ農園 チャルムロット(中煎り)200g

¥1,400


カカオの軽い苦味とカシスのようなコク。ブラウンシュガーのような甘みと丸み

グアテマラの8つの地域の内、ウエウエテナンゴは、グアテマラ市から最も離れたメキシコ国境に位置します。「ハイランド・ウエウエ」といわれるように、岩肌がところどころみられる非常に険しい標高の高い産地です。冬の収穫時期の朝には、霜がみられることがあるほどです。しかしながらメキシコからの乾燥した熱風がこの地域には吹き、ユニークな微気候を生み出し、それがコーヒー生産を可能にします。
 トドスサントス・クチュマタン地区は山脈に囲まれたマム族の民族文化が色濃く残るエリアです。この地区にあるトゥウィハ(水が豊富な場所の意味)農園は2ヘクタールの小さな農園です。その名の通り、水が豊富なこの地の特性を生かした水洗処理のコーヒーを作っています。
 祖父がこの農園を創業し当時23歳だったアルマンドさんもこの農園で働き始めました。祖父が他界した後は、アルマンドさんの叔父さんを経て、1995年にアルマンドさんがこのトゥウィハ農園の農園主となりました。彼は家族皆をコーヒー作りに巻き込みました。特に奥さんのマウリシオさんと長男には、施肥や植樹、収穫、水洗処理を中心に手伝ってもらっています。
 アルマンドさんの情熱と家族の協力で高品質コーヒーを安定して作れるようになり、グアテマラの未発掘の生産者にフォーカスしているThird wave coffee source社の目に留まり、現在では品質のさらなる向上に向けらサポートを受けています。ゴメス一家の作る、キャラメルのクリーミーな質感とバランスするジューシーな甘さと酸をお楽しみください。


コーヒー豆の産地について

グァテマラ
エリア ウエウエテナン地域 トドスサントス・クチュマタン地区
標高 1,500〜1,900m
精製処理 フリーウォッシュド

商品詳細

焙煎度合い ほどよいバランス(中煎り)
内容量 200g
賞味期限 販売日より1ヶ月

※消費税は全て商品代金に含んで表示しています。