神戸市西区、国宝・太山寺の参道にある小さなスペシャルティコーヒー豆専門店 <オンラインショップ>

コロンビア ロス・イドロス農園(中煎り)200g

¥1,400


ローストナッツのような甘さがあり、
丸みのある口当たり。

ロス・イドロスは、コロンビアの中でも優良な産地であるウイラで2001年に発足した64の小規模生産者から成る生産者組合が栽培・精製し、そのコーヒーをコロンビアの高品質コーヒーに特化した輸出業者であるカラべラ社が日本向けに選抜したオリジナルロットです。
品質の向上に意欲的な農家から、長期にわたって関係を築きながら、カラベラ社の厳しい自社基準を満たした優良なコーヒーのみを買付けてます。
コーヒー価格が最安値となった「コーヒー危機」の際、コカ等の不法な作物を栽培し収入を得ざるをえない生産者もいました。が、同組合では2002年以来全ての不法な作物を除去し、高品質コーヒー生産の取り組みを始めました。徐々にその成果が出始め、国内市場価格の35~50%のプレミアムを得るまでになり、生産者の生活向上に繋がりました。2006年に同組合はフェアートレード認証を取得したほか、14の生産者がレインフォレスト・アライアンス認証(熱帯雨林保護の認証)を受けるなど、ビジネス面でも自然保護面でもスペシャルティコーヒーのすばらしさを世界中に伝えることができる組合へと成長を遂げています。

中煎りに焙煎されたロス・イドロスのコーヒーは、ローストナッツのような甘さがあり、丸みのある口当たり。シーンを選ばないとても飲みやすいコーヒーです。


コーヒー豆の産地について

コロンビア
エリア ウイラ県 サン・アグスティン
標高 1,600〜1,900m
精製処理 フリーウォッシュド

商品詳細

焙煎度合い ほどよいバランス(中煎り)
内容量 200g
賞味期限 販売日より1ヶ月

※消費税は全て商品代金に含んで表示しています。